「服着るの嫌!!」の対処法

未分類

10月中旬になり、外は急に寒くなりました。

そんななか、おむつ一丁で犬のお散歩に行こうとしている子がいます。

1歳7ヶ月の私の娘です。

うちには柴犬より少し大きい雑種の犬がいて、朝と夕方に散歩します。家のなかでは排泄をせず、運動不足解消のためにも、気分転換のためにもお散歩は1日2回は必ず行きます。

犬は娘が生まれる前からいるので、娘は生まれてから毎日、首が据わるずっと前から、その季節に合った”服を着て”お散歩に行っていました。

しかし、1歳7ヶ月。イヤイヤ期突入!?

服を着せるとギャン泣きされるように。

自分で服を決めたい、自分で着たい気持ちが強くなってきたのかな。

服は2~3着用意して自分で選ばせると良いと聞いたので実践。

ダメですね~。意地でも着ません。

「どっちにする?」(私)

……。(遊ぶのに夢中な娘)

遊びのキリがいいところで聞いてみよう。

「どっちにする?」(私)

「ん~~( -_・)、こっち!」(娘)

選んだ~~~!!(私の心の声)

選んだ服を見つめる娘。

「どうする?」「自分で着る?」

いつまで経っても着ようとしないので、「一緒に着ようか」「少し手伝おうか」と、いざ、ズボンを足に通そうとすると、イヤだ、と慌ててズボンを脱ぐ娘。

「上から着る?」首から服を通すとこれまた大騒ぎで、今度は服を投げる娘。

やれやれ。。。

家のなかだけど、娘の手足は冷たいし、唇が青くなってきているように見えました。これはまずいな、と今年は暖房を例年より早くつけました。

家では暖房があるからまだ良いんだけどさ、、、さすがに外ではねぇ。

おむつ一丁で外に出て、「寒い」と感じれば着るのでは?

……いや、意地でも着ない娘。

……困ったな。。

さぁ、私は考えます。

きっと娘は「服を着ないと寒い」、「誰も裸で外を歩いている人はいない」なんてことはちゃんとわかっている。娘を信じて、娘が自分から服を着ようとする日を信じて待つのが、娘にとって良いこと?

どんなときも信じてもらえる。

どんなときも愛してもらえる。

娘がそう思ってくれたらいいな。

でもでも、娘の手足は冷たいし、どう見ても寒そうだし、ギャン泣きされようが無理やり服を着させるのが親の愛情、、、!?

夫も娘のことが大好きなのですが、夫の娘へのアプローチはこんな感じです。

「服着ないと遊ばないよ!服着たら遊ぼうね!!」

お父さんのことが大好きな娘。一緒にお絵描きをしたいようで、クレヨンをお父さんに渡そうとしています。

しかし、

「服着たら遊ぼうね!」

と、娘の顔を見ないようにする夫。

う~ん。ちょっと可哀想になってきた……。

親(大人)からあれしなさい、これしなさい、と言われ続けて育った子は、親(大人)の顔色を伺って物事を決めたり、親(大人)からの指示を待つ人間になる、あるいは、反発して、荒れる。

そんな内容の本を読んだことだあります。

本の内容は納得できます。、、、が、寒そうだよ。。。

そもそも、外に行かなきゃ行けない用事、犬の散歩の時間も、大人の都合。

なるべくは子どもが家のなかで遊びたいなら家のなかで遊ばせてあげたいし、外に行く用事も出来るだけつくらないようにしたいところです。

でも、どうしても、、、のとき、私はこうするようにしました。

①寝ている間に服を着せる

これは我ながらいい案だと思います。おむつが濡れていたら一緒に替えてしまいます。そして、起きたらすぐに外に行く用事を済ませます。

起きてからもだらだらと家にいたらまたおむつ替えのためにズボンを脱がせなきゃいけなくなるので、起きたらすぐに外に行けるように、子どもが寝ている間に用意をしておきます。

②抱っこ紐&ケープ

どうしても寝ない。でも、いま外に行かなきゃいけないっていう時は、抱っこ紐&ケープの出番です!!

足をすぽっと入れれば暖かいので、服着るのイヤイヤ期が冬にきてしまった場合はひとつ持っていると便利かもしれません。バギー(ベビーカー)にも付けられるタイプだとより便利です!

きっと、自分で着たい服を選んで、おめかしして、ひとりで買い物に行くなんて言い出す日がすぐにきてしまうのだと思います。

ギャン泣きされてもなんとか服を着せようと頑張るより、寝ているすきにこっそり服を着させる方が、今は私にとっても子どもにとってもストレスがないんじゃないかな、と思います。

なので、当面の間はこのやり方でいこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました