大切にしたい価値観は?娘の出産を機に専業主婦になった理由

未分類

私は娘の出産を機に仕事を辞めました。

今は保育園の待機児童がでるほどに、共働きが普通の時代です。

そんな時代ですが、やっぱり私は「子供と一緒に過ごしたい!」と思うのです。

もちろん、贅沢三昧はできません。世の中のキラキラしている女性のように、自分の服や装飾品を買うこともほとんどありません。

それでも日々幸せを感じます。

人は、自分が大切にしたい価値観に向かって考える時間が長ければ長いほど、また、その価値観に向かって行動している時間が長ければ長いほど、幸せを感じるそうです。

私にとっては、大切な人を愛する時間そのものが、とても幸福に満ちたものなのです。

子供と一緒に過ごせる時間はそう長くない

私自身、18歳で高校を卒業して親元を離れ、北海道から遥々東京へ出てきました。

今の私が18歳の子を見ると、まだまだ子供のように見えます。

しかし、当時の自分は、もうなんでも自分で決められる、立派な大人のように思っていました。

娘もあっという間にそんな日が来てしまうと思うと、何気ない毎日がとても貴重に感じます。

18年のうち、もう2年も経ったのかと思うと、感慨深いです。

仕事をして娘を保育園に預けるとなると、一緒にいられる時間はさらに短くなります。

時間に追われず、四六時中娘のやりたいことを一緒にやったり、一緒に笑いあったりできる時間がたったの3年間。

その期間を、出来るなら一緒に過ごしたいと思うのです。

「歩けるようになった!」とか、子供の成長はそんなに大きいものばかりではありませんよね。

ずっと子供と一緒に過ごしているお母さんにしかわからないような小さな小さな成長や変化も、私は見逃したくないと思うのです。

自分の人生はきちんと生きる

子供中心の生活をしていると、

  • 自分の人生を生きられていないのでは?
  • 子育てを卒業したときに何もなくなるのでは?

と心配になる方もいますね。

しかし、人生「職業」や「肩書き」だけじゃないと私は思います。

確かに、「職業」や「肩書き」だけをみると、私には何もありません。

しかし、私は日々、『自分の人生を自分で選択し、自分らしく生きている』と感じています。

私には、毎晩眠る前に祈っていることがあります。

すべての子供たちが、日々幸せを感じられますように。幸せな大人になれますように。

そのために今私が出来ることは、①日々、子供の発達や子育てのことについて勉強し、あれこれ考えながら子育てすること②このブログを通して少しずつでも発信することだと思っています。

子供たちの幸せについて日々考えたり行動できる時間は、私にとってとても充実していて幸福を感じるものです。

大切にしたい価値観はなにか

仕事というのは、何かを得るための手段だと思います。

例えば、「夢」や「成功」「冒険」などです。

あなたが大切にしたい価値観はなんでしょうか。

夢?成功?愛情?健康?情熱???

自分が大切にしたい価値観に向かって考える時間が長ければ長いほど、また、その価値観に向かって行動している時間が長ければ長いほど、人は幸せを感じるそうです。

1週間のうち、どのくらいの時間を、自分が大切にしたい価値観のために使っていますか?

もし、あなたが、仕事復帰をするのか、子育てに専念するのか迷っていたら、「自分が大切にしたい価値観」は何なのか、考えてみると良いかもしれません。

お金を稼ぐのが目的の仕事であれば、働く場所を変えたり、働き方を変えるという選択肢も出てくるかもしれません。

お母さんであろうと、妻であろうと、女性であろうと、皆、幸せになるために生まれてきました。

あなたの人生にとって、ベストで幸せな選択ができますように、心から応援しています。

タイトルとURLをコピーしました